“30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区

公開日:  最終更新日:2018/01/09

Sponsored Links

■2017.8.31訪問

北九州で有名なグルメの中で恐らく10本の指に入るであろう、銀河のちゃんぽんに約30年ぶりに訪麺しました。20代前半に八幡駅前でチャンポンを食べた記憶がありますが、あまりにも自分の好みとかけ離れててそれから行くこともなく(笑)ある日何故か無性に焼きそば食べたくて、とあるサイトで銀河の焼そばの画像を見て突撃することに。12時前でしたが、駐車場はほぼ満車!!

30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 外観

こちらがお店の入口です。

待ってる人もいなく、すんなり座れそうです。
30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 入口

中に入りますとすぐ目の前がカウンター!その奥が厨房になっております。
30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 内観

厨房内からソースの香ばしいにおいが!中におられるスタッフは、お昼に近い時間帯なのか?鉄火場状態であります(笑)

30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 厨房内

入口から入って左右にボックス席があります。わては左側のボックス席へ座ることに。座席数も多いので回転は速そうな気がします。
30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 内観

Sponsored Links
こちらがメニュー!銀河のチャンポンなのでチャンポンがよく出るか?と思いきや、結構「焼きそば下さい!」の声が耳に入ってきます。それもカツのせ(笑)ワテは大盛りにしようと思ったが「カツのせ焼きそば」とごはんを注文。

30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 メニュー

こちら卓上薬味です。ソースはとんかつソースウスターソースがあるようです。
30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 卓上薬味

そして待つこと10分!遂に キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!! 銀河のカツのせ焼きそばです。かなり高温な鉄板でして、パキパキ音がなっております(笑)生卵もGOODであります!!!

30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 焼きそば

ご飯も揃って、炭水化物ツープラトン攻撃でございますが(苦笑)増量中なものでノープロブレム!(爆)
30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 焼きそばとご飯

再び焼きそばの断面をもう一枚!湯気が写ってなくアツアツ感はでてないのが残念(苦笑)しかし美味そうなのは間違いなさそうだ!!!!
30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 焼きそばアップ

まずはチキンカツから。一口いただき先のせのソースが少なかったので、トンカツソースを足してガブリ!とってもジューシーなカツで、ソースもお味も最高っす。
30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 焼きそば チキンかつアップ

麺も絶妙ソースがたっぷり絡んでウマウマ!こりゃ〜チャンポンより美味いw(笑)
30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 焼きそば 麺アップ

禁断の生の黄身をたっぷりつけた麺を一口!このドロッと感が『たまんね〜ぜ〜〜』(笑)

30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 焼きそば 卵をからめた麺アップ

そしてご飯は、定番の麺を巻き巻きしてからいただくことに。最強の炭水化物コンビですね(爆)
30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 焼きそば 麺&飯アップ

銀河の焼きそば超アツアツで美味いんですけど……この”おこげ”は、ワテ的にアウト!!最後の方の麺は焦げが多く、ガリっといった食感と焦げたお味がかなり気になりました(苦笑)それがなければ、かなり完成度の高い焼きそばかと思われます!!!

30年ぶり!北九名物”銀河のチャンポン” 銀河のチャンポン:北九州市八幡西区 焼きそば カリカリ麺アップ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PAGE TOP ↑