『魚メインで新橋呑み』 魚金3号店:東京都港区

公開日:  最終更新日:2017/01/28

Sponsored Links

約7年ぶりに東京へ!そして初のサラリーマン聖地の新橋呑み(笑)東京在住の同級生と一緒に街へ繰り出します!
01sinbasieki

土曜日でしたが、あまりの人の多さに唖然(笑)肉系と魚系どっちがいい?と同級生に聞かれ、即”魚”の返事!

向かった先は、 魚金総本店。金箔のエンボス調文字がとても印象的です!ちょっと店内に入るとお客が一杯!どうやら満席らしく、3号店なら空きがあるとのことで徒歩にて3号店へ。

魚金3号店 總本店前

こちらが魚金3号店!2階へ通されました。
魚金3号店 外観

こちらもほぼ満席状態です!テーブル席が一席空いていてそこに通されました。
魚金3号店 内観

かなりの繁盛店なんでしょうね。ただ店が狭い!狭すぎる(笑)東京ではこれが当たり前なのでしょうか??

魚金3号店 内観

こちらが定番のメニューです。真新しいものはそんなにありませんね。
魚金3号店 メニュー

こちらがオススメのメニューです。刺し盛りと岩がき(徳島って言うのが気になりますが:笑)それと青のり豆腐を注文。
魚金3号店 メニュー

こちらは日本酒のメニュー。生ビールの後は山口県の大吟醸”獺祭”(だっさい)をいただきました!
魚金3号店 メニュー

Sponsored Links

まずはお通しの厚揚げに山芋をかけやつ。醤油をかけていただくのですが、絹ごし派のワテには少々硬かった厚揚げでした。
魚金3号店 料理

こちらが岩がき!徳島産です(笑)ただこの大都会で1個390円で岩がきが食べれるなら買いでしょう!
魚金3号店 岩牡蠣

一度、失禁モノの隠岐の島(島根県)産の特大ミルキー岩がきを食べたことがあるのですが、その岩がきにはほど遠いかったです(苦笑)が、超美味い”獺祭”と一緒に食べればとても良い酒の肴でした。
魚金3号店 岩牡蠣アップ

そして遂に キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!! 魚金名物の3点盛りです。何故か?マグロ、ヒラス、アジ、タコ、カツオ、貝柱の6品(おまけに鯖のバッテラ)ですが、注文は3点盛りです(爆)ボリュームは満点ですね。

魚金3号店 刺し盛り

まずはヒラス。コリコリでとっても美味しくいただけました。マグロとアジ以外はとっても好みのお刺身でした。以前、大阪の激安居酒屋で食べた刺身より数段上でした(笑)
魚金3号店 刺身アップ

最後に青のり豆腐。これがまた美味かった!こんな豆腐料理は初めて食べました(笑)

魚金3号店 湯豆腐

こちらの豆腐は絹ごし!青のり(アオサ)のとろみと豆腐がマッチして、微妙に味付けしてる出汁が最高。最後は久々に芋焼酎でしたが、これまた最高の酒の肴となりました(笑)
魚金3号店 湯豆腐アップ

早速家に帰ってパクリ!(笑)浅草で買った岩のりをグツグツ滾った湯豆腐に投入。(出汁は昆布と塩)これまた美味い湯豆腐でした。次回はアオサでチャレンジです(爆)
魚金3号店 湯豆腐 自宅パクリ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PAGE TOP ↑