『お昼の懐石と福寿(冷酒)』 さかばやし:神戸市東灘区

公開日:  最終更新日:2017/01/26

Sponsored Links

とある旅行で先日神戸へいきました。新幹線で新神戸駅を降り、観光バスでまっすぐ向かったところは

東灘区の酒造会社『神戸酒心館』でした。創業は1751年!その年は、8代将軍”徳川吉宗”が死去した年です!!昔からこの地域は灘五郷(今津郷・西宮郷・魚崎郷・御影郷・西郷)と呼ばれ、ここ神戸酒心館は御影郷にあたります。

ここのブランド”福寿”はノーベル賞の乾杯で使われたこともあるとか。果たして、これから世界に愛される”SAKE”なるのでしょうか??
神戸 福寿 酒心館

今回は車の運転がないので、昼間からでも試飲はOK(笑)微量ですが美味しくいただきました!
神戸 福寿 酒心館 試飲

酒蔵見学後、敷地内にあるお店”さかばしやし”にて昼食です。いや〜雰囲気はかなりいいですね!
神戸 福寿 酒心館 さかばやし

入口の看板も個人的にお気に入りです!!
神戸 福寿 酒心館 さかばやし

入ってすぐ、左をみますと1階のお食事スペース。わたくしたちは、団体なもので2階へと!
神戸 福寿 酒心館 さかばやし 店内

2階を上がりきって、1階のフロアーを撮影しました。
神戸 福寿 酒心館 さかばやし 店内

わたくしは、お土産を買うのに手間取って(苦笑)少し遅れて会場入り。

もうすでに席にはこのような料理が!本日は、詳しくわかりませんが何らかの懐石コースだと思われます。

神戸 福寿 酒心館 さかばやし 料理

Sponsored Links

まずは、ゴマ豆腐とビールでいただきました。出汁が、とてもあっさりした上品な味でした!!
神戸 福寿 酒心館 さかばやし 料理

酒蔵のお店なので、当然このようなお酒も目の前におかれてます。普段はお昼から日本酒は敬遠しますが(苦笑)この日はいただきました!(笑)純米酒でしたが、全然許容範囲のお酒でした!
神戸 福寿 酒心館 さかばやし 福寿

つづいてお刺身。

鰹のタタキに鯛と明石のタコです。冷酒には最高の酒の肴です!!

神戸 福寿 酒心館 さかばやし 料理 さしみ

まずはタコからです。程よいゆで具合(わたくし個人的にはもう少し生っぽいのが好みですが:苦笑)で、コリコリ感のあるとっても美味しいタコでした。
神戸 福寿 酒心館 さかばやし 料理 さしみ たこ

次に鰹のタタキです。高知で食べたタタキとは比べれませんが(笑)これはこれで美味しくいただきました。この刺身で、かなりお昼の酒量が増えました(爆)
神戸 福寿 酒心館 さかばやし 料理 さしみ 鰹のタタキ

お口直しに、とってもまろやかな茶碗蒸し。わたくし的にはこれが〆ですか??もうこれ以上は食べれませんでした!!
神戸 福寿 酒心館 さかばやし 料理 茶碗蒸し

最後のご飯とご飯と赤出しの味噌汁は手付かずでした(笑)お店の方、残して済みませんでした m(_ _”m)ペコリ 

最後に本音を言えば、懐石料理よりは冷たいおそばをいただきたかったです(苦笑)

神戸 福寿 酒心館 さかばやし 料理 銀シャリとみそ汁

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PAGE TOP ↑